新宿のメンズクリニックで早漏治療を行っています

お互いに満足出来る行為となったのでふたりで喜びました

日中はショッピングする予定だったので近所のショッピングモールで買い物をし、夜になって彼女の家で薬を試してみることにしたのです。
処方された治療薬を飲んで40分ほどしてから性行為を始めることにしました。
本当に射精するまでの時間が長くなってくれるだろうかと心配しながらだったので、いつもよりぎこちない行為になってしまいましたが、挿入したときにいつもと違うかもしれないと気づけました。
しばらく前後運動を行っていましたが、いつもならかなり我慢している時間でもまだ余裕があったのです。
徐々に昂ってきたことは感じられましたが、前後運動のスピードを調整すれば落ち着くことが出来ました。
スピードを調整しながら、結局いつもの3倍近い時間は射精を我慢することが出来たのです。
なんと、我慢している間に彼女も無事達することが出来ました。
初めから上手くいくとは思ってなかったので驚きましたが、お互いに満足出来る行為となったのでふたりで喜びました。
後日、飲まずにひとりでやってみると相変わらず早めに達したので、しばらくは治療薬に頼りながら行為を行っていこうと思います。
想像以上に使いやすかったですし、きちんと射精までの時間が長くなってくれたので、新宿の病院で早漏治療を始めて良かったです。
今後も解決するまでは通おうと思っています。

昔から射精までの時間は短い自覚がありました : 知り合いに会ってしまうと嫌なので有給を取って日中に受診してみた : お互いに満足出来る行為となったのでふたりで喜びました